VR Link Cables Japanese

VR Link Cables Japanese Skip to content

Cart

Your cart is empty

M32/C100 接続ケーブル

サポートが必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。喜んでお手伝いさせていただきます

保証を有効にするには、「Syntech USB-C - HDMI アダプターの 12 か月保証登録と製品サポート」という電子メールの件名を付けて、購入確認のスクリーンショットを japansupport@syntechhome.com に送信してください。受け取り後、すぐに保証が開始されます。サポートが必要な場合やご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。私たちはお客様に包括的なサポートを提供することに専念しています。

接続手順:

  • まず、Meta PC ソフトウェアを PC にダウンロードしてインストールします。
  • Quest 2 デバイスの電源を入れます。 USB 3.0 または USB-C コネクタを PC の USB 3.0 または USB-C ポートに差し込み、次に直角 USB-C コネクタを Quest 2 の充電ポートに差し込みます。
  • ヘッドセットを装着します。 「データへのアクセスを許可します。接続されたデバイスはこのヘッドセット上のファイルにアクセスできるようになります。」というポップアップ メッセージが表示されます。 「拒否」を選択します。次に、「Oculus Linkを有効にする」オプションが表示されます。 「有効にする」を選択します。

注意:

1. ケーブルを抜き差しするときは、慎重に取り扱ってください。引っ張ったり、過度な力を加えたりしないでください。コンピュータ、VR ヘッドセット、アダプター、携帯電話などからケーブルを取り外すときは、ケーブルとインターフェイスの両方の損傷を防ぐため、ワイヤー本体を引っ張らないでください。
2. データケーブルを使用しないときは、無理に折り曲げたり曲げたりしないで、自然に保管してください。長時間折り曲げたり曲げたりすると、データ ケーブルの PVC 層とアルミ箔シールド層が損傷し、耐用年数が短くなる可能性があります。
3. ケーブルを強い熱源から遠ざけてください。非常に高温のモバイル電源などの高熱源に近づくと、熱膨張や熱収縮が発生し、時間の経過とともにワイヤの損傷や破損につながる可能性があります。
4. 湿気の多い環境への設置を避け、湿気やほこりから確実に保護してください。データ ケーブルのポートは水やほこりにさらされると酸化しやすく、短絡や機能不全を引き起こす可能性があります。ケーブル内に水や埃が侵入しないように、適切なメンテナンスが不可欠です。
5. 使用しないときは、ケーブルをコンピュータのポートに接続しないでください。充電していない場合でも、内部コンポーネントがアクティブになり、出力電力が低下する可能性があります。

よくある質問